So-net無料ブログ作成
検索選択

席を譲られてビックリ [旅行]

 昨日は知り合いのNPO団体からの依頼で海外への個人旅行について10数名の方に話す機会を昨日いただいた
 その事はこの後で書きますが、話した後の懇親会の後、友人と新橋駅で浅草線に乗ったところ始めて席を譲られた
 譲ろうとした人は30代の中国人夫婦の旅行者
 年恰好を見て判断したのか、パソコンが入ったリュックを重そうに持っていたからなのか分からない
 多分親切に後者の理由で譲ろうとしたのだろうと無理やり納得した
 勿論、座らなかった

 NPOでの話しの内容は「「絵になる風景」を求めてシニアの海外創作旅行」というテーマで旅行の計画から帰った後まで、ICT機器の活用方法や計画の立て方、ホテルや航空券の購入の仕方、そして旅行の最大の目的でもあるスケッチの話題など約80分で話す
 ICT機器に関する講座は経験があるのでそれ程難しくないが旅行そのものやスケッチに関する説明はポイントを絞らないとつまらない話になる
 話しを聞いて個人旅行をしたくなった、スケッチも始めてみたいと思った人が一人でもいれば講座は成功、果たして居たかどうか?
 プロジェクターで写真やスケッチを投影し、誤解無いように描いたスケッチブックも持参
 参加者全員に1枚づつデジタル絵画やクロッキーの作品や写真を印刷したポストカードを配布
151215PostCard.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る